■必要なもの
・Raspberry Pi 2 Model B × 1
・USBスピーカー × 1
・半田ごて × 1
・半田 × 少量
・百均の乾電池2本で動くXmasイルミネーション × 適当
・グルーガン × 1
・グルースティック × 1
・microUSBケーブル × 1
・モバイルバッテリー × 1
・GPIO用ピンヘッダ × 適当

ダイソーとかに売ってるXmasイルミネーション
これらは100円で安くてよいのですが、常時点灯タイプ or ひたらす点滅を繰り返すタイプしかないことや、1つ1つ乾電池が必要になってしまいツリーに巻きつけた時の見た目がアレということもあって、今回はラズパイで制御しようと思い立ちました。

DSC_0733


使用するGPIOを決め、Groundの位置も確認しておきます。
gpio-pins-pi2

gpio-numbers-pi2

バラします。
といってもハサミかニッパーでケーブル切断するだけですが(⌒-⌒; )
CM151213-183835001


半田ごてでピンヘッダとバラしたLEDを接着します。
CM151212-001033001

Ground側がわからなくなると面倒なのでテプラなどで印をつけておきます。
次に、接着したピンヘッダをRaspberry Piに挿入します。
CM151212-001050002

LEDの点灯パターンを作成します。
事前準備としてRaspberry PiにRaspbianかUbuntuをインストールし、動作する状態にしておきます。

ubuntu@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install git-core 


ubuntu@raspberrypi ~ $ git clone git://git.drogon.net/wiringPi


ubuntu@raspberrypi ~ $ cd wiringPi
ubuntu@raspberrypi ~/wiringPi $ ./build 

ubuntu@raspberrypi ~/wringPi $ cd ~
ubuntu@raspberrypi ~ $ vi led-test.sh 

#!/bin/bash

gpio -g mode 2 out #red
gpio -g mode 3 out #green
gpio -g mode 4 out #blue
gpio -g mode 5 out #whilte
gpio -g mode 13 out #rgb
gpio -g mode 26 out #gold

while :
do
gpio -g write 2 1
gpio -g write 3 1
gpio -g write 4 0
gpio -g write 5 0
gpio -g write 13 0
gpio -g write 26 0

usleep(1)

gpio -g write 2 0
gpio -g write 3 0
gpio -g write 4 1
gpio -g write 5 1
gpio -g write 13 1
gpio -g write 26 1

usleep(1)

gpio -g write 2 0
gpio -g write 3 0
gpio -g write 4 0
gpio -g write 5 0
gpio -g write 13 0
gpio -g write 26 0
usleep(0.5)
done
すべてのLEDが点灯できることを確認したらホットボンドで誤魔化接着します。
CM151212-001125008
接着が終わったら再度点灯するかテストします。

クリスマスツリーを用意します。
Rasberry Pi本体をできるだけ隠したいので鉢にスペースがあるものを選びました。
CM151212-000907001

好きなように巻きつけます。
CM151212-000729001

次に音楽を鳴らします。
楽曲はあらかじめRaspbery Piの適当なディレクトリに入れておきます。
teratermやwinscp、fileZillaなどでscp転送するのが手っ取り早くてオススメです。
USBスピーカーをRaspberry Piに接続します。
HDMIなどが接続されているとそちらが優先デバイスになる可能性があるので気を付けましょう。

ubuntu@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install mpg321
ubuntu@raspberrypi ~ $ lsusb


ubuntu@raspberrypi ~ $ sudo alsa unload
ubuntu@raspberrypi ~ $ sudo modprobe snd_usb_audio

音楽を鳴らしてみます。
ubuntu@raspberrypi ~ $ mpg321 -g 10 xmas_song.mp3

gオプションはボリュームで0から100の整数で指定します。
音楽は再生中にctrl+Cで中断できます。

ここまで出来たら最後に起動時に自動実行されるようにします。

おしまい。